TIGER T
2011.10...


実は3年前に購入していたタイガーT型、、
処々な事情により作業止まってました…?

が、再開しました(笑

型はすでに押され気味状態だった1942年末、
北アフリカ戦線へ投入された出来立てホヤホヤの極初期型なるモデルです。




最近、手慣れた1/48です、、35がデカく感じるこの頃です(笑

ダイキャストシャーシ…

主砲を留めてる?横からの“軸”?(A20)
神業の様な部品の大きさ

ティガーTでも定番?のライトコードを0.5oの洋白線で。。


サイドスカートは4枚を1パーツにまとめてある。
だが戦場写真を観るとほとんどが外れてる、、

さて、、どーしますかね?♪


まず、“下地”的に自作ジャーマングレイを吹いてみる。。


ステッンドラーの円定規を使ってのホイールの塗り分け…
外周はフラットブラック、内側は自作ジャーマングレイ、、
今回は14oの穴がジャストフットでしたっ!!

裏側、、外側のホイールの陰やキャタピラで観えなくなるところはスルーです♪




あ!?




いけね…やっちゃったー…

アフリカ仕様にするのに全体をダークイエローにしたいんだけど、、
ホイール、瞬接で付けちゃった…
観える奥側のホイール塗れねーし、瞬接だから外せねーし、、

あーあ、どーしよー…

って、しかたないっす…ジャーマングレイでいきます…(爆



剥がれたサイドスカートに走行ダメージを…
そっと線香であぶってみた。。


エアインテーク下がナニもなくスカッ!です…

テキトーに切ったプラ板をフラットブラックで塗装、、
下から塞いでやります。。


始めからボディにモールドされてる車外装備品をマスキングで塗ります。。


左上のハンマーは別体パーツ、、
スコップ、オノ、雑具箱の木目、右のワイヤーカッターの柄の部分を“其々”マスキングして…

トータル4時間、、サボりも入れてww

疲れたので今日はここまで!(笑


付属のデカールは2種類、、
車体色を間違えたので、考証されると「こんな車体番号ねぇーよ!」
てなことになる!?

なので、テキトーに組み合わせようかと。。


NSRの時に使った「マークフィット」
要は「軟化剤」なのでデカール自体を軟らかくする → 弱くする…

ま、フォローしますけど。。


連結式キャタピラ。。
なぜか繋がったのにパーツが1つ、余った…
部分的…特に1パーツごとに繋げる前後輪辺り…に波打って見た目カッコ悪いんだが、、
それでも一応、繋がったんだけどなぁ…!?

それでも完成です!!

ウェザリングは3色の茶とフラットブラックを織り交ぜて…

排気管のサビ…難しいです…

苦労した車外装備品類…

波打ったフェンダーって…どぉー…?(汗

塞いだエンジンルーム、、

履帯の部分的なハゲ、、いんぢゃないすか…??

これでイシモトさんに納車させてもらいます。。

俺ぷらTOP  ぷらもTOP

inserted by FC2 system